【3月初めのネオモバ資産運用】ポートフォリオが真っ赤です

資産運用
スポンサーリンク




3月初めのネオモバ資産運用報告です。

Twitterやブログ界隈の方々と同じです。

ポートフォリオが真っ赤っか(笑)

でも気にしません。

長い年月から見ればコロナなんて一瞬に過ぎません。

株は多少下がってもいつかは元に戻ります。

元に戻るまで持ち続けるのみです。

むしろ普段よりも安く買えると無理矢理ポジティブシンキングして強気に買っていこうと思います。

スポンサーリンク

3月初めの記録

小松製作所(6301) 3株

JXTGホールディングス(5020) 59株

オリックス(8591)1株

資産状況(2020年3月1日現在) 36,185.5円

3/1現在、評価損益は-3,303円です。

JXTGホールディングス(5020) の株を14株買い増し。

オリックス(8591)の株を1株新規取得です。

今回新規で買ったオリックスはTwitter界隈でおすすめされていたので購入してみました。

ネオモバによると平均取得単価は1,840円ですが、今だったら1,742円で取得できます(笑)

オリックスのおすすめポイント

今回、新規で取得したオリックス。

配当利回りは4.36%あり、なかなか優秀です。

もちろん株主優待もあります。

【必要株数100株以上】

■3年未満保有株主

Bコースカタログより1点を選択

■ 3年以上保有株主

Aコースカタログより1点を選択

オリックスの全国にある取引先企業が販売する食料品、飲料の載ったカタログから好きなものを選べる制度とのことです。100株を3年以上保有すればワンランク上のAコースから選ぶことができます。

■株主カード

これも100株以上ですが、オリックスが関わっている施設やサービスで割引が受けれます。


とりあえず早く100株集めたいです。

初心者からベテランまで広く愛される定番銘柄と言われています。

まとめ

今は株が安く買える時期とポジティブに言ってみましたが、コロナの早い終息を願ってやみません。

先日、突然ティッシュやトイレットペーパーが売り切れてしまいました。

常識的に考えれば、トイレットペーパーやティッシュも国産が大半です。

原料であるパルプも中国経由しなくても東南アジアから輸入できます。

不足する要素はまったくありません。

もし輸入できなくなったとしても、原材料として古紙を大量に混ぜれば品質は悪くなりますが、原材料の備蓄を大幅に伸ばすことができます。

それだけ社会不安や緊張の極致なんですよね。

この状況が早く終わることを祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました