【3月2週目の資産運用】オリックス株を買ってしまいました

資産運用
スポンサーリンク




コロナ禍の影響により連日株価が下がっています。

目に見える範囲でも飲食店はガラガラ、電車も人が少ない。

まだ数値は公表されていませんが経済的なダメージは甚大と思われます。

年末年始に中国で正体不明のウイルスが猛威をふるっているというニュースを眺めていた頃はまさかこんなになるとは思ってもいませんでした。

そんな状況下、また株を沢山買ってしまいました。

連日、下がり続ける株。

でも短期で売り買いするわけでもないし、投資した企業が潰れない限り総じて株価は元に戻るのです。

この場合、適切なのかはわかりませんがピンチはチャンスです。

スポンサーリンク

3月2週目のポートフォリオ

今まではネオモバのみのポートフォリオを公開しておりましたが、マネックス証券に口座を持っております。

使い分けとしてはネオモバはお小遣い投資用、マネックス証券は賞与などまとまったお金が手元に入ったとき用です。

今回からマネックス・ネオモバをあわせたポートフォリオを公開です。

小松製作所(6301) 103株

みずほフィナンシャルグループ(8411) 200株

JXTGホールディングス(5020) 60株

オリックス(8591)101株

JXTGホールディングス(5020)を1株、オリックス(8591)を買いました。

このタイミングでオリックスを購入した理由

今回、オリックスを100株購入しました。

理由は株主の権利付最終日が3月27日だからです。

前にオリックスは株主優待が恵まれているという記事を書きました。

どのタイミングで買うのがお得かは見極めが難しいけれども、買うのはいまだと思い切りました。

ちなみにオリックスを買うための原資はマネックス証券の口座に冬の賞与の残りが入っており、それに足りない分を普段使いの口座から充当しました。

仕事が繁忙期で平常時よりも残業が多いので残業代を株に投資してます。

収入が一時的に増えたからといって贅沢はしません。

まとめ

コロナウィルスによる経済の低迷はリーマンショック級とも言われています。

リーマンショックで大ダメージを受けて軒並み下がった株価も数年後には元に戻りました。

繰り返しになりますが、短期で売り買いするつもりはありません。

コロナウィルスによる影響も数年後には元に戻ります。

今は株のバーゲンセールと考えて今はせっせと投資をします。

身体は一つしかないので自分の代わりにお金に働きに出て貰いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました