【フィナステリドを再開して10カ月】 効果・副作用もまとめて公開




フィナステリドを飲み始めて10カ月経過しました。

最初は髪を維持することに薬を飲むという行為に対して躊躇いがあったりしましたが、今ではなにも感じずに毎晩飲んでいます。

自律神経の不調が発生する前はCMや電車の中吊り広告でお馴染みの湘南美容外科クリニックに通っておりましたが、今では職場近くのAGA薬も販売している内科クリニックに通っています。

このクリニックを選んだ理由は薬の受け取りやすさです。

AGA専門クリニックではないので定期的に血液検査をしてくれるわけではありませんが、薬を欲しくなったら直前でもクリニックに電話しておけば仕事中の外回りの最中でも待ち時間なしで受付で薬が受け取れます。

希望すれば血液検査もしてくれます。

フィナステリドは一度飲み始めたら付き合いが長くなる薬です。

気合を入れてAGA外来がある遠くのクリニックに行ってもよいですが、慣れたら薬の受け取りやすさが大切になってきます。

それでは10カ月目の報告です。

フィナステリド服用の10カ月目の効果

気になる10カ月目の効果です。

抜け毛が止まり薄毛が回復傾向にあります。

ただ、完全な回復ではないです。

透けていた地肌が少し目立たなくなったくらいの感覚です。

ちなみにこんなデータも出ています。

フィナステリドの内服期間と効果
内服1年
⇒現状維持より高い改善効果を得た「58%」
内服2年
⇒現状維持より高い改善効果を得た「68%」
内服3年
⇒現状維持より高い改善効果を得た「78%」

出展:日本皮膚科学会 「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

このデータから推測すると、内服から1年弱なのでまずまずなのではないでしょうか。

副作用はどうなった??

以前、副作用が出たことはブログ記事にさせて頂きました。

フィナステリドを飲むことを考えている人達にとって一番怖いのが副作用。

髪のために薬を飲み始めて、体調崩したり生殖能力がなくなったりしたら元も子もないですよね。

自分の場合は、一時期、性欲自体が少なくなった気がしました。

それが30代の加齢によるものなのか、仕事の疲れなのかは定かではありません。

気になってアルギニンEXを飲み始めたのもこの頃です。

このアルギニンEXを飲むことで元気にはなりましたが、今ではこれを飲んだのは1週間くらいであとは副作用も気にならなくなりました。

今の育毛セット

今、現在の育毛セットを公開します。

今使っているもの
フィナステリド1mg
亜鉛14mg
椿油
髪のダメージ補修、寝ぐせ直しにも

以前は市販の育毛剤なども使っておりましたが、今はにこれだけです。

まとめ

市販されている様々な育毛剤に手を出してきた私ですが、結局行きついたのはフィナステリドでした。

ネットで効果があると書かれていた育毛剤や育毛シャンプーも実際に髪を生やさせてくれるものは本当になにもありませんでした。

ネットやドラックストアの育毛コーナーに沢山並んでいる商品が本当に一つでも効果のあるものだったら、街を歩くおじさんにハゲはいなくなっているでしょう。

なぜ規制されないのか不思議です。

結局はフィナステリドを飲んで「テストステロン」と「5-αリダクターゼ」の結合を防いで根本的に脱毛指令を出さないようにする。

これしかないんだと思い知りました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です