お気に入りの腕時計を綺麗に生まれ変わらせる方法




いつも肌身離さずに身に着けている腕時計。

自然に愛着が湧いてくる一方で雨の日も風の日も腕につけているせいか自然に埃や汚れ皮脂などが溜まっていきます。

今日は日頃お世話になっている大切な時計を綺麗にしてみました。

社会人にとって戦友である腕時計

自分の腕時計はオリエント製のオリエントスターという腕時計です。

数年前に「機械式」という言葉がなんとなく大人な感じがして購入しました。

雨の日も風の日も外回りの営業マンの腕を飾ってくれる戦友です。

写真だと限界がありますが、ステンレス製のベルトの継ぎ目部分などに黒ずみが目立ってきてしまいました。

買った直後は「腕時計が光ってる」と言われましたが、やはりメンテナンスしないと汚れてくるんですね、、、

黒ずんだ腕時計を綺麗にする方法

貴金属専門洗浄水。これ一本で洗浄・除菌・消臭すべて完結

今回、選んだのは『洗っ時計』というスプレーです。

ほとんどその名の通りのアイテムです 笑

アルミ・銅・真鍮・宝石・天然石・真珠・貝殻・皮革・ガラス(目立つ傷やひび割れがある場合)以外だったら金属だったらなんでも使えます。

タオルやキッチンペーパーなどの上に時計を置いて、5プッシュくらいするだけです。

私は写真のようにテッィシュペーパー2枚重ねでやりましたが、キッチンペーパーなど厚さがあるものを敷いたほうが良いです。

スプレーしてから20~30秒後はタオルやキッチンペーパーなどでゴシゴシします。

ちょっと汚らしい写真になってしまいましたが、スプレーして30秒後には白いティッシュに黒い汚れがついてます。

夏は汗・冬は皮脂汚れ埃などが時計から落ちているのでしょう。

ティッシュだとすぐにボロボロになってしまうので本当はタオルがいいです。

少し輝きが戻ってきています。

スチールのバンドの黒ずみ部分も綺麗に落ちました。

ブラシで擦ったわけではなく、スプレーしてタオルで拭いただけです。

まとめ

ずっと気になっていた腕時計の汚れが一瞬で綺麗になりました。

いつも身に着けている腕時計。

気になってきたら綺麗にしてみるのもいかがでしょうか。

この洗っ時計をスプレーして汚れを拭き取ったあとは時計を必ず水洗いしましょう。

溶剤がアルカリ性なので肌によってはかぶれてしまうようです。

貴金属専門洗浄水。これ一本で洗浄・除菌・消臭すべて完結






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です