肉体改造10日目、減量のための筋トレは下半身から




肉体改造10日目のブログです。

前にジムに行ってからもう10日間も経ってしまいました。

長いようで短い10日間。

どんな課題が発生しているのか、食事メニューはどうしているのか。

現在の状況をご報告させていただきます。

今までの肉体改造

減量のための筋トレは下半身から!

最近、仕事が忙しく深夜まで働いており、土日は旅行に行ったりしてしまっているのでなかなかジムに行けません。

これでは肉体改造にならない!と思い自宅でもできるお手軽トレーニングとして寝る前にスクワットを10回×3セットやっています。

下半身にはBIG3と言われる筋肉の一つであるハムストリングスがあります。

ハムストリングスを鍛えることによって基礎代謝を上げて痩せやすい身体を目指します。

ハムストリングスを鍛えることで痩せやすい身体を作るだけではなく、「お尻が垂れて見える」ことや「太腿が太く見えてしまう」ことを防ぐことができます。

スタイルの話をしてしまうと、女性のほうが関心高そうですが男性も注目です。

筋肉質な身体になるとスーツが似合うようになります。

スーツが似合う男性ってカッコよくないですか??(笑)

電車で見かけるお腹がでちゃってるオジサンよりも、スラっとしているオジサンのほうが何倍もしっかりしているように見えてしまいます。

それは仕事でも私生活でも然り。

無関係のように思えても身体を鍛えることで色々な場面で好循環が生まれます。

食事メニュー

筋トレと同じくらい重要なのが食事。

糖質はお昼のお弁当の御飯のみにしています。

参考までにとある日の食事メニューです。

朝食

・野菜たっぷり味噌汁

・ゆで卵

・納豆

昼食

・弁当(自分で作ったもの)

(お弁当のみお米食べます)

夕食

・野菜たっぷり味噌汁

・ゆで卵

・ピーナッツ

こんな感じです。

10日目のスペック

本日、ジムで筋トレをして前回と同じ条件でヘルスメーターに乗った結果です。

10日目のスペック
身長:170cm
体重:72.2kg
体脂肪率:23.4%
骨格筋率:35%
基礎代謝:1656カロリー

あまり変わっていないようです。

体重は日々変化するので、誤差の範囲内ですかね。

食事は低カロリー、高たんぱくを目指しています。

まだまだ肉体改造は続きます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です