フィナステリドを再開して一週間 副作用も含めて報告します。




フィナステリドを再開して1週間が経ちました。

以前、自律神経失調症などがあり中断したAGA治療です。

思えば、20代前半くらいから薄毛との戦いでした。

巷で売っている育毛剤などではどうしようもなくなりついに再びAGA治療を再開することにしました。

【AGA治療】ハゲに人権はないのか、フィナステリドを再開してみました。

【AGA対策】ミノキシジルもフィナステリドも合わなかった自分が行きついたもの

【AGA対策】フィナステリドをやめてから約1カ月、抜け毛が増え始めたので対策

今、飲んでいるのはファイザーのフィナステリド1mgです。

他にも薬を飲んでいるので一緒には服用したくなく、時間をずらして夜に服用してます。

f:id:hitoritozan:20190410210306j:plain

フィナステリドには以下のような副作用が報告されています。

 男性機能障害・・・0.7~1.1%
⇒性欲の減退
⇒勃起機能不全、射精障害、精液量減少

肝機能障害・・・0.2%
⇒肝炎リスクを示す血液検査値(AST、ALT)の上昇
⇒倦怠感や食欲不振など

抑うつ状態等

このような副作用が報告されていると、薄毛は気になるもののこれからAGA治療をやってみようと思うとついつい尻込みしてしまいますよね。

一般的に効果がわかるまで3カ月~6カ月間と言われています。

さて、このフィナステリドですが前回飲んだ時は飲み始めて5日間くらい下腹部に違和感を感じておりました。

徐々に身体が慣れていったかんじですね。

今回は下腹部の違和感もなく、薬を飲んでいても特になにも感じません。

違和感があるとしたら、なぜか肩や首が凝ります、、、

副作用についてはあまり考えないようにしています。

ブラシーボ効果ってご存知でしょうか。

フィナステリドの治験のとき、偽薬を飲んだ人と実際に本物のフィナステリドを飲んだ人の副作用発症率がほぼ変わらなかったらしいです。

薬の効果に対して神経質になり過ぎで副作用を訴えているのかもしれないです。

他にも自分は肝機能検査で若干のALT上昇がみられます。

健康診断などでは「肝機能障害の疑いあり」と出てしまいます。

医療機関で採血をお願いしてみましたが、「問題なし」といわれます。

これだけは医療機関で採血をお願いしないとわからないですね。

今後も報告します。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です