【簡単DIY】自宅に簡単にブラインドを取り付ける方法

節約術
スポンサーリンク




実家で古くなった浴室ブラインドの付け替え作業。

簡単なDIYです。

このような作業は難しいイメージを持っている方も多いようです。

業者さんにお願いしても取付費で1万円~2万円とられることも珍しくありません。

そんなの一般人には無理だよ~という声も聞こえてきそうです。

私は職人でもなんでもありませんが、本業で内装関係の仕事もしているのでブラインドやロールスクリーンの採寸にちょっとだけ心得があります。

ちなみに手先は不器用。

子供の頃はプラモデルなども綺麗に組み立てられませんでした。

そんな私でもブラインド取り付けにチャレンジです。

スポンサーリンク

浴室には立川ブラインドのシルキーアクア

アルミブラインド 突っ張り式

今回は浴室ということで選んだのは立川ブラインドのシルキーアクア。

一般の人が見たらブラインドはただのブラインド.

でも場所や用途によって素材や性能が違い様々な付加機能があります。

例えばこのシルキーアクアは水回り用のブラインドです。

シルキーアクアはスラット(ブラインドの羽部分)の上下をコードで押さえた構造になっています。この構造から風によるバラつきを防ぎ、水まわりで使用した場合でも水滴でスラットがくっつきにくくなっています。
ヘッドボックスなどの細部にもアルミやステンレスなどの耐水性に優れた素材を使用しており錆を防ぎ、快適な窓辺を保つ機能があります。

今回はシルキーアクアのノンビスタイプというものを選びました。

通常、ブラインドを取り付けるためにはブラケットというパーツを電動ドリルで取り付け面にビスで固定する必要があります。

DIY初心者にはここから既にハードルが高い。

でも安心です。

このノンビスタイプはビスの固定を必要としない本当に初心者でも簡単に設置ができるブラインドです。

ブラインドの注文の仕方

ブラインドはすべてオーダー品になります。

窓の大きさは建物によって違うので窓枠に合わせて作ってもらう必要があります。

今は簡単にネットで注文して自宅にブラインドを直送してもらえます。

ブラインドの採寸方法

f:id:hitoritozan:20190127162310p:plain

例えば、この四角がブラインドを設置したい窓枠だとします。

幅1800mm、高さ900mmの窓枠です。

ブラインドは窓枠に対して天付けすることを条件とします。

窓枠と同じサイズでブラインドを作ると窓枠に入らなくなってしまうので、ブラインド幅は10mmくらい余裕をみることが必要です。

幅1790mm、高さ900mmで作ってもらいます。

あとは床から取り付け位置までの高さです。

これは操作ポールの長さを決定するのに必要です。

ブラインドの操作方法の決定

ブラインドの操作箇所の位置を右・左で選ぶことができます。

通常は右操作であることが多いと思います。

たまに右側に障害物があったりすることもあるので、状況によって左側を選ぶことができます。

操作方法も三種類あります。

①チェーン式
②ワンポール式
③ポール式

これもお好みで選べます。

最後に色を選べば完成です。

ベーシックカラーだけでも103色。

これを選んでいるだけでも楽しいです。

ブラインド ノンビスタイプの取り付け方

f:id:hitoritozan:20190127163626j:plain

ノンビスタイプはこのようなブラケットを両面テープで取り付け面の左右に取り付けます。

f:id:hitoritozan:20190127163746j:plain

ブラケットを窓枠に取り付けるとこのようになります。

オザ
オザ

ブラケットを設置する際は、貼りつける箇所に水滴や汚れが残ってないか注意しましょう。
乾いた布で拭き取ったほうが接着しやすくなります。

f:id:hitoritozan:20190127164010j:plain

ブラケットを両側につけて、本体を片側ずつブラケットに引っ掛けます。

本体がひっかかったら、本体のダイヤル部分を手で回して締め付けます。

ブラインドが窓枠に対して突っ張り棒のようになっています。

f:id:hitoritozan:20190127164532j:plain

まとめ

以上が、簡単ノンビスタイプブラインドの設置方法でした!!

オザ
オザ

不器用な私でも15分くらいで設置できました!

ブラインドは採寸がちょっと一手間です。

きちんと窓枠のなかに収まるかメーカーから送られてくるまでドキドキします。

少しだけ工夫して自宅の窓際をお洒落にしてみるのも気分が変わっていいと思います。

ぜひ、一度お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました