【テーマで選ぶ、かんたん投資。】FOLIOその評判は?




最近、よく見かけませんか?

テレビのCM、電車の広告。

松本人志さんを起用していて、広告にお金かけてるなーっていうイメージです。

この「FOLIO」という会社。

会社名からではなんの会社かわかりませんよね。

「投資」という分野を新しい切り口で切り拓いていこうというベンチャー企業です。

今までの株式投資は「銘柄ごと」に売買するのが一般的でした。

しかし、企業の財務諸表などを分析し、証券会社の専門用語ばかりの面倒な購入手続きを潜り抜けて株式投資をするのは一般的な会社員には難しいと思います。

仕事から疲れて帰ってきて、眠い目をこすりながら証券会社のマイページからああだこうだするのも嫌でしょう。

そんな株式投資のハードルを一気に下げたのがFOLIOです。

FOLIOがやっているのは「分野別投資」というスタイルです。

株式投資の手法には「セクター買い・テーマ買い」という方法が存在します。

これは個別株の業績に関係なくそのテーマすべての銘柄を分散投資で買う方法です。

このテーマ別投資を利用した場合、その業界全体が活性化すれば利益が出ます。

また、1つの銘柄に投資しているわけではなく、複数の銘柄に投資をしていることになるため、リスク回避の分散投資になります。

f:id:hitoritozan:20190120005911p:plain

これは「業界№1」というテーマを選んだ場合の銘柄の内訳です。

FOLIOを見て感じたことは、デザインの巧みさ。

見ているだけでも面白いんですよね。

f:id:hitoritozan:20190120010222p:plain f:id:hitoritozan:20190120010251p:plain

色んなテーマを選べます。

他にも「ドローン」「宇宙開発」「人工知能」「自動運転車」「VR」「AI」など。

見てるとワクワクしてくるような構成になっています。

android、iOSでそれぞれアプリもあります。

ネットバンキングさえあれば、振込手数料なしでFOLIOの口座にリアルタイム入金できます。

f:id:hitoritozan:20190120010948p:plain

ちなみに僕はサイバーセキュリティ分野に投資をしてみました。

FOLIOでかかる手数料は買うときの手数料500円と売るときの手数料500円のみです。

FOLIOにはユニークなものも含めて様々な「テーマ」が既に用意されています。

投資を検討している方が「これからサイバーセキュリティ関連の銘柄が上がるのでは?」と思ったら、そのテーマを選ぶだけです。

株式投資といえど、ほとんどネットショッピングに近い感覚です。

今まで株式投資と言えば50万円くらいのまとまったお金が必要というイメージでしたがFOLIOでは10万円から投資を始めることができます。

ちなみにミニ株での所有となるため、株主優待はありませんが、配当は受け取ることができます。

FOLIOの口座に直接入金される仕組みになっているそうです。

ここまで一般人の株主投資へのハードルを下げたFOLIO。

今後どうなっていくのでしょうか。

今のところ、国内銘柄しか扱えないようですが、今後どうなっていくか注目していきたいと思います。

folio-sec.com







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です