ゼロフィットオーロの履き心地に感動した話




今日はお休みです。

休日は日頃の反動っていうんですかね。

寒いのが苦手ですし、よっぽど目的がない限りは外出しないんです。

仕事柄、他人に対してゴリゴリ絡んでいかないといけない仕事なので休日は逆に人とあまり絡みたくないんですよね(笑)

今日も家でnetfliex観ながらうつらうつらとしてしまいました。

こんなことではいかんと趣味で続けている合気道の稽古へ。

今日、初孫が生まれたばかりの去年定年退職したばかりのガタイのいいおじさんにちょっとテンション高めに笑いながら投げ飛ばされ、やはり嬉しいらしくいつもより力が強めで殺されるかと思いました、、、

そういえば、頂き物の靴下を履いて感動した話を書きたいと思います。

基本的に自分はインナーにはこだわりません。

私服のアウターや仕事着のスーツにはそこそこお金を使いますが、下着やソックスはユニクロです。

ソックスはいつもユニクロの3足で1000円くらいのものを履いてます。

社会人にとって、ソックスは消耗品です。

すぐに穴が開いてしまいます。

いつも穴が開いたソックスを裁縫セットで繕っています。

今回、頂き物で「ゼロフィットオーロ」なるものを頂きました。

f:id:hitoritozan:20181216231443j:plain

一足で1500円です。

普段履いているソックスの3倍以上です。

履いてみたらその履き心地に驚きました、、、

f:id:hitoritozan:20181216231925j:plain

このようにソックスの生地にベンチレーションや部分的にメッシュがついています。

これがシューズ内に通気を生み出し、ソックスの蒸れを抑えるそうです。

マッサージ効果もあり、疲労軽減に役立ちます。

ソックスに「ポリジン」というスウェーデンで作り出された汗のニオイの元になるバクテリアの繁殖を抑える加工がされているとのことです。

このソックスを履くと足全体が包み込まれて気持ちいい感じがします。

ソックスは日中ずっと履きっぱなしになるものなので、良いものを履くと気分があがると思います。

ちょっと高いかなと思いましたが、使ってみて良かったら自分でも買ってみようかなと思っています。

ちなみにゼロフィットというソックスは兵庫県加古川市で作られています。

元々、ソックスは特産とのことですが、国産の繊維製品は久しぶりです。

やはり良いものは高いといいますか、某家具屋のCMのようにお値段以上なんて決してなくて、お値段相応なんですよね。

店頭に並んでいる商品の価格はそれなりの手間がかかって理由があって決められているのだ。

日本の繊維産業もこういった高付加価値商品で頑張って欲しいですね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です