【2本目突入】育毛剤マスターピースを徹底解説




今日は趣味の登山のために予定を空けておいたのですが、天気はまた雨です。

家でnetfliex見たりと気がついたらグダグダしてました。

さて、今日でマスターピース2本目に突入です。

マスターピースは毎日朝と晩に使っています。

今のところ定期購入で一カ月1本取り寄せています。

使い始めた時の記事です。

今回は1か月後ということもありレビューしてみたいと思います。

1ヵ月間使っての実感

まだ使用してからの毛髪が生えてきたなどの実感は副作用も含めてありません。

効果の実感は3カ月~半年と言われているので効果が見られなくても仕方がない時期です。

頭皮を触った際にザラザラしたタワシ感は感じますが、相変わらず抜け毛は多いです。

フィナステリドをやめてから抜け毛が増えてしまいました。

今、育毛対策として使っているものを紹介します。

現在のAGA対策
マスターピース
亜鉛14mg
ノコギリヤシ320mg

アサヒのディアナチュラを毎晩飲んでいます。

ドラックストアでもよく見かけますが、品質とコスパが良さそうなのでこれにしました。

日々の食事にも気を遣い納豆、魚介類、海藻類などを意識して摂るようになりました。

しばらくはこのまま様子を見てみます。

マスターピースは育毛剤か養毛剤か

マスターピースに同封されてくるチラシや公式サイトを見ていて疑問に思ったことがあります。

インターネットで一般的なサイトでは「育毛剤」と表記され、公式サイトやチラシでは「養毛剤」と表記されいるのです。

でも、せっかく高いお金を払って神に祈りながら試しているのに、この違いは気になりませんか?

基本的に両方とも今ある髪の毛を成長させる成分が入っています。

しかし、入っている成分が違います。

これは日本の薬事法で定められているそうです。

育毛剤とは

「医薬部外品」です。

医者などの専門家などがついていなくても説明書を読めば安全に使用でき、効果は穏やかですが、効果が確認されているもののことをいいます。

養毛剤とは

「化粧品」です。

公式には効果は認められていません。

養毛剤は育毛剤よりもさらに軽い効果という位置づけでしょうか。

マスターピースは養毛剤になります。

1カ月間使ってみて気になること

手に3~4プッシュしたときのバラの香りが気になると指摘されてますが、僕の場合はそこまで気になりません。

今のところ、使用頻度は朝、晩と1日2回。

マスターピースは他の育毛剤と違って天然由来成分しか使われていないため、使用した時のスースーするメンソール感もしません。

気になるのは、頭皮に塗ったあとに塗った部分の髪がぺちゃっとなってしまい頭の薄い部分がさらに目立ってしまうことです。

(自分の場合は前頭部からつむじのあたりです)

せっかく寝る前にドライヤーかけたりして髪型を作ったり、ボリュームをつけて隠しているのに意味ないじゃんとか思ってしまいます、、、

気になるのはそんなところでしょうか。

他の育毛剤とは一線を画しているマスターピース。

天然由来成分を使用しているため、AGA薬のように副作用もありません。

しばらくは使い続けていきたいと思います。

f:id:hitoritozan:20181014201556j:plain

マスターピース-[マスターピースオンラインショップ]







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です