【毎朝快適に目覚めるために】睡眠管理ができるアプリSleep Meister




毎日忙しくてしっかり寝る時間もない社会人。

毎朝スッキリ起きれたらと思わずにはいられません。

最近、「睡眠を管理できるアプリ」かあると会社の同僚から聞きまして、さっそくapplestoreからダウンロードして試してみました。

人間は寝ている間に深い眠りのノンレム睡眠と、浅い眠りのレム睡眠の2種類を交互に繰り返します。

通常の睡眠はノンレム睡眠から入り、レム睡眠、ノンレム睡眠の順で繰り返していきます。

Sleep Meisterは30分単位で目覚ましをかけることで浅い眠りのレム睡眠のときに起こしてくれるアプリです。

どうやって計測しているのか、朝起きると睡眠中のデータがこのようにスマートフォンに蓄積されています。

f:id:hitoritozan:20180925235445p:plain

枕元にケータイ置いて寝てるだけなのにこんなデータがとれるのか不思議でなりません。

あまり眠れなかった日のデータですね 笑

何日間か試してみましたが、設定した30分のうちで一番眠りの浅いタイミングで起こしてくれる優秀なアプリです。

なんとなくですが、このアプリを目覚ましとして使ってからスッキリ目覚めることができるようになった気がします。

デメリットとしては、そもそもの設定が30分単位のため、一分一秒を争う朝の時間帯では致命的になる可能性があります、、、

少しでも多く寝たいですが、時間に余裕をもって設定しましょう。

また、アプリを起動させていると電池の消耗が激しいです。

目が覚めてアラームを止めたら、しっかりアプリ自体をスマートフォンから落としましょう。

バックグラウンドで動いててもダメです。

昼ぐらいになって気がついたらスマートフォンの電池が少なくなっています。

これさえ、クリアすれば本当におすすめしたいアプリです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です